特殊な塗装技術で、どんな素材も美しい木目模様に仕上げます。

大成塗装電機製作所

社長挨拶

TOP > 社長挨拶

代表者あいさつ

弊社の社名は、“大きく成功する”という意味の「大成」に、創業当初は照明器具の塗装と代理販売を行っていたため「電機」という言葉をプラスして、「大成塗装電機製作所」としました。

社風はとてもアットホームですが、従業員は皆、塗装技術革新のため日々の研鑽を怠らない職人集団です。 そして常に他社に先駆けた新しい技術を取り入れられるよう研究を重ね、 その成果の一つとして、特許技術の「木目調塗装」の開発に至りました。

塗装業界は今、機械化による作業の効率化や技術の革新によって納品までの作業時間の短縮が進んでいます。弊社でも、技術の向上に努めつつ、機械を有効活用した業務展開に重きを置いています。
今後、価格競争が進み海外の外注先に取り引きが展開されることで、国内の塗装需要は減少していくでしょう。 その一方で「色」を用いた空間造りや美意識の高まりを受けた塗装のニーズは急増しています。 これは海外の外注先では表現できない、日本人ならではの感性やノウハウを存分に発揮できる領域です。
弊社では今後も、技術開発や質の向上を図る傍ら、色を通じて人々に感動と希望を与え、企業の幸福とお客様の幸福を追求し続けて参ります。

PAGETOP