特殊な塗装技術で、どんな素材も美しい木目模様に仕上げます。

大成塗装電機製作所

大成塗装の技術力

TOP > 塗装の種類

大成塗装が誇る特殊塗装の技術を紹介します

弊社は木目塗装を始めとした特殊塗装を得意としております。
職人集団大成塗装が誇る特殊技術をご紹介します。
用途に合わせた風合いや耐久性、さらに数量、価格に応じた様々な塗装をご提案いたします。

各種塗装

木目塗装

弊社の特許取得技術で、金属をはじめ、塩化ビニールやプラスチックなど様々な素材を好みの木目調にすることができます。木目のダイノックシートなどとは違い、耐摩摩耗性、耐熱性に優れており、キズがついても再塗装することができます。

主に、マンションの目隠しルーバー、公共施設の手摺り、店舗内装・外装、什器等で幅広く採用いただいております。木目調塗装の優位点は幅広い条件下で使用することができる点です。屋内、外問わず使用条件に合わせ塗料を選定致します。また、金属への塗装の為、地下の商業施設など使用材料を不燃材に限定している場所でも使用することができます。

「木目塗装」は弊社が長年培ってきた高い技術力をもとに、他社に先駆け開発した特許取得の特殊な塗装技術です。平成15年特許取得以降、繊細かつ風合いのある木目の表現は、お客様に長く愛され続けております。

石目風塗装

木目調塗装に並び、当社の得意とする特殊塗装の一つです。様々な石の特長を捉え、一つ一つ石目模様を再現していきます。店舗什器やサイン、内・外装における建材など、デザインや意匠性が求められる場所において、お勧めの塗装です。

現在では、粉体塗装(パウダー塗装)の塗料の中にも、石目風に塗装ができる塗料が流通されており、より一層需要が高まることが予測されます。実際の石材やタイルでは形状や重量が原因により施工ができない場合でも、鉄や非鉄金属(アルミ、ステンレス)にも塗装ができるため、使用条件に合わせ柔軟に施工できることが大きなメリットになります。

エイジング塗装

エイジング=老化、経年というように、経年劣化したような塗装のことを指します。その表現の一つが「サビ風塗装」です。本当に鉄などを劣化させてしまうと強度や衛生的に問題がある為、経年劣化したように見せることができる塗装の技術になります。

見た目のリアルさだけでなく、表面の質感までサビているような仕上がりにすることができます。実績では、店舗内のアンティークな景観に合わせたサインや、階段、手摺、扉等様々な実績があります。石目風塗装と同様に、鉄、非鉄金属(アルミ、ステンレス)、樹脂等素材を選ばずに塗装することが可能です。

カラークリア塗装

塗装対象物の材質(下地)を活かし着色する塗装です。主にステンレスのヘアライン、バイブレーション、鏡面仕上げ等の特長をそのまま活かし着色を行います。

弊社での実績では、洋菓子店の冷蔵ショーケース、店舗什器、サイン、ホテルやその他公共施設の照明で多数実績がございます。調色は、自社工場にてお客様のご希望の色に近づけ行います。その為、短納期での対応が可能になり、また、これに比例してコスト面でも抑えて対応することができます。メッキ加工では納期、コストが多くかかってしまいがちではありますが、塗装でこの意匠性を表現できれば、納期やコスト面を含めお客様のご要望に柔軟に対応することが可能になります。

PAGETOP